インターンシップ・会社見学会

インターンシップ・会社見学会で得られるもの

社会人として成長するために必要な知識・経験として、IT 業界やソフトウェア開発のこと、技術者に必要なスキルや考え方を体験を通じて伝えています。

  • 業界説明
  • ロジカルシンキング
  • プログラミング思考
  • 目標設定
  • 理想の〇〇

業界説明では、当社を軸に業界のことや当社の位置付け、どんな仕事をしているか、実際の現場の雰囲気はどうかなど説明します。
会社見学会と同じ内容です。参加者の7割以上が「とても参考になった」と答えてくれます。
将来ビジョンについて考える時間があり、学生の方にとっても自分について考える良い機会になっています。

ロジカルシンキングでは、ビジネスにおいて欠かせない、相手目線で物事を考え論理的に文章を組み立てる方法を教えます。
ちょっとした工夫で相手にとって読みやすい文章を作ることできるようになります。
志望動機や自分のことを今より上手に表現できるようになるかも知れません。

プログラミング思考では、ビジュアルプログラミング言語を使ってプログラミングの考え方を教えます。
新しい学生指導要領ではプログラミング教育が取り入れられ、将来プログラミング思考は必須の知識となってきます。
もちろんソフトウェア開発の仕事をするのにも必須の知識ですが、それを体験してもらいます。

目標設定では、当社が導入している自己啓発プログラムを体験してもらいます。
夢や目標を持ち、人生をやりがいや生きがいのあるものにするには何が必要でしょうか。
体系的に知ることで、学生の方も自分自身を高める勉強をしてもらえたらと思っています。

理想の〇〇では、インターンシップのまとめとして将来をテーマにブレーン・ストーミングを行い、理想の〇〇をまとめます。
数人で行うことでイメージが湧きやすく楽しい将来を描いてもらえると思います。
最後に作文を書いてもらいますので、就職活動で活用してください。

過去の風景

インターンシップの内容

スケジュール 内容 詳細
一日目 会社見学会 会社見学会と同じ内容です。IT業界や当社のこと、社内の雰囲気を見てもらいます。
二日目 ロジカルシンキング ソフトウェア開発に限らずビジネスで大事なロジカルシンキングについて研修します。
学んだことを生かして IT ビジネスについてアイディアを文章にしてみよう。
三日目 プログラミング思考 ビジュアル言語を使ってプログラミング思考について研修します。
プログラミングの基礎的な考え方を知ることでソフトウェア開発の適性を見極めることができます。
四日目 目標設定 当社の目標設定研修を体験して頂きます。
自分自身と向き合い将来の目標を設定してみて下さい。意外な自分が発見できるかも知れません。
五日目 理想の〇〇 四日間を通じて技術者として社会に出るために何が必要か分かると思います。
最後に「理想の〇〇」というテーマで作文を書いてもらいます。

会社見学会の内容

時間 内容 詳細
9:30 説明会 業界や当社のことを説明します
よく質問される就活アドバイスも用意しています
11:00 職場見学 職場を見てどんな雰囲気か感じてください
12:00 昼食懇談会 社員と交流して業界の事を具体的に知ってください
具体的な質問や現実の面白い話が聞けます
13:00 業務体験 実際の業務や研修を体験してください
研修は就職にも役立つGWを行なっています
15:00 解散 おつかれさまでした。

インターンシップ・会社見学会の申し込み