企業理念

貢献と成長、必要とされる会社

株式会社阿部情報技術研究所

「社会に貢献し続け、貢献とともに成長し続け、お客様や地域社会から必要とされる会社であり続けること」
そうして、永続する企業であり続けること。
これが当社の企業理念です。

当社の主な仕事はソフトウェア開発です。
当然ですが、当社は IT 企業です。
しかし、ソフトウェア開発や IT のことは理念に出てきません。

企業にとってほんとうにたいせつなことを理念にしています。

企業は社会に必要とされなくなったとき寿命が終わります。
ものやサービスを生産し、それが消費され、収入を得てのみ存在できます。
社会に必要とされず収入を得ることができなければ倒産してしまいます。

時代が変わり、社会が変わり、社員が変わっても、貢献と成長(つまり、変化)し続け、必要とされ続ける企業であろうとしています。

また、企業は社員に必要とされなくなっても寿命が終わります。
社長が一人で続けたとしても、社長の寿命が尽きたときに企業の寿命も終わります。
社員に必要とされ、社員がいて、はじめて存在することができます。

社員にとってやりがいがあり、働きやすく、良い人間関係の企業であり続けることを、社員に対する貢献と成長と考え、必要とされ続ける企業であろうとしています。

また、社員に対する思いでもあります。

人生 100 年時代、生涯現役時代と言われています。
社員自身も社会に貢献し、成長を続け、社会に必要とされる人であってほしいと願っています。
そうして物心両面の幸福を手にして、意義のある人生をおくってほしいです。

そんな少々おせっかいなところもある企業理念です。