どんなことをしてるの?

企業の経営課題を解決・改善するためのソフトウェアを開発しています。

意外と幅広い

例えば、顧客管理や在庫管理、契約管理、人事給与などです。
また、珍しいところでは企業のセキュリティ対策のためのソフトウェアも開発しています。

英会話学校の学校運営システムをオリジナルで開発しました。
今は鑑定士の仕事を支援するシステムの開発を提案しています。

意外と幅広い分野のソフトウェアを扱っていますね。

当社はお客様が困っていればたいていのことは何とかしようとします。
そのおかげで信頼され、なかなかな企業からご依頼を頂くことがあります。

最近は動画配信で知られる企業から調査研究開発のオファーが直接ありました。

大規模から小規模まで

大規模チーム開発もあれば数名でやる小規模開発もあります。

大規模チーム開発ではほとんどの場合、開発プロジェクトに出向いて仕事をします。
そのときは外部設計からテストまで任せて頂くことが多い。
インターネットを駆使して東京のチームと自社から仕事をするプロジェクトもあります。
こういうプロジェクトでは調査や単発の仕事が多いです。

小規模開発は出向くこともあれば自社で仕事することもあります。
ひとり仕事だと何でも自分でやらなければいけません。

規模に依らず IT を使って経営改善をしているところがこれからの時代を生き残れます。
そういう企業は意識が高いので仕事をさせて頂くことにやりがいを感じます。

チームで働くのが得意

プロジェクトを成功させる鍵の一つは「情報共有」です。
実は技術肌の強い人は自己完結してしまい情報共有が苦手です。

このことは現代のチームで仕事するにはちょっと不利です。
なぜなら成果は残せても過程を残せないのでノウハウがチームに貯まらないからです。

当社は社内外のほとんどのやりとりでインターネットツールを使い、情報共有します。
技術者は情報共有することに慣れていて実は技術肌の強い人よりも有利です。
また、スペシャリストというより総合力の高い技術者が多く、チーム作業に慣れています。

おまけに諦めないというか、真面目で粘り強い技術者が多い。
いつのまにか当社の技術者がリーダーか准リーダー役をやっていることがあります。