代表メッセージ

はじめまして。
当社は企業向け業務システムソフトウェアの開発および企業の経営課題の解決・改善を IT で仕組みづくりをする専門企業です。
阿部情報技術研究所の阿部宗明です。

経営課題を解決し、改善する

経営課題を解決・改善する仕組みを IT を使って実現することが私たちの仕事です。

企業はモノやサービスを社会に提供することで社会を支えています。
企業には様々な経営課題があり、日々、生産性の向上に取り組んでおられます。
企業の生産性を向上させることで社会全体の所得が増え、社会が豊かになります。

社会を支えている企業を、私たちが支えることで、私たちは社会に貢献しています。

例えば、企業にはサービスの質を向上させるという課題があります。

顧客の管理に IT を導入している企業は、顧客に対してメッセージや SNS を使ってアンケートを取ったり、過去の応対履歴を調べてどのようなニーズや困りごとがあるか統計したりできます。

一方、紙の台帳で管理している企業は、アンケートを取ろうにもまずは連絡先のデータ化が必要かも知れません。
また、過去の応対履歴を手作業で調べるのは容易とは思えません。

顧客の管理を IT 化することで改善が容易になります。
すでに IT 化している企業であってもアンケートを IT 化したり、統計を IT 化することで生産性はさらに向上します。

こうやって企業の生産性を向上させることで私たちは社会に貢献しています。

貢献と成長、必要とされる会社

「貢献と成長、必要とされる会社」

株式会社阿部情報技術研究所

当社の企業理念です。

社会に貢献し続け、社会とともに成長を続け、社会に必要とされ続けること。
そして、永続すること。

当社はそんな企業を目指しています。

物心ともに豊かな人生を

社会は人生100年時代、生涯現役時代に入りました。
生涯に渡って物心ともに豊かな人生を生きること。
誰もがその権利を持っています。

しかし、与えられるものではありません。

一人ひとりが社会性・人間性を向上させ、個性を生かして社会に貢献し、社会にとってなくてはならない、そんな生き方が必要です。

当社の理念には社員たちにそんな生き方をして、物心ともに豊かな人生を生きてほしいという願いも込めています。

共に育つ

今は 10 名にも満たない小さな会社ですが、10 年後には 30 名規模になり、今とは違う新しい価値を提供している会社になります。
その頃には日本一のソフトウェア開発技術で地域社会を支える会社として認知され、業界への影響力を持つような会社になりたい。
そして、地域社会とともに永続する企業として成長し続けていきたい。

当社の仕事を通じて、当社と共に育ち、物心ともに豊かな人生を生きることを目指す人材を広く募っています。